rinen
homedocter
expert
kanpou
digital
 

サイトマップ

  メールはこちらへ
 

 

物 忘 れ 外 来


top kamoku jikan access profile

 

物忘れは、「人の名前を思い出せなくなった」「人と交わした話の内容を覚えられなくなった」「お金の計算ができなくなった」「何度も同じ質問をしたり同じ話をするようになった」「読み書きができなくなった」など、さまざまなかたちで表れます。

 

このうち、(1)「人の名前を思い出せなくなった」程度の物忘れについては、年齢を重ねたことによる生理的な物忘れの場合が多く、心配する必要はありません。が(2)「読み書きができなくなった」など認知症(痴呆症)の始まりを感じさせる物忘れについては、神経細胞がどんどん壊れていくアルツハイマー病になったことで起きたのか、動脈硬化によって脳梗塞や脳出血といった脳卒中が起き、それを繰り返しているうちに脳血管性の認知症(痴呆症)が起きたのか、などと疑ってみる必要があります。

 

写真「カードボックス」物忘れが気になり始めたときは、「心配のない物忘れ」なのか「アルツハイマー病や脳の病変による物忘れ」なのかの判定を受け、後者の場合にはその進行をくい止める治療をすぐに始めるために、できるだけ早い時期に神経内科医のいる医療機関を受診されることをお勧めします。

 

 

 

当院の場合、まず(1)「物忘れがどのようなかたちで、どの程度の強さで起きているか」を問診でうかがい、記憶力や計算力を調べる物忘れ度の検査を行う、と同時に脳のCT画像を分析することによって、物忘れの原因と程度を調べます。
そして(2)「アルツハイマー病と思われる患者さん」に対しては(初期であればあるほど病気の進行を抑えられる)アルツハイマー病の薬を使って治療を始めます。
また(3)「脳血管性の認知症(痴呆症)であることが確認された患者さん」に対しては、脳卒中を抑制し認知症(痴呆症)の進行を遅らせるために高血圧、高脂血症、糖尿病への内科的治療を当院内で始めますが、症状によっては大きな医療機関へご紹介することもあります。
なお(4)診察の結果、「うつ病によって物忘れ傾向の強くなっている患者さん」と判断される方もありますので、この方々に対してはうつ病を和らげる内科的治療を行います。

 

市民講座資料「認知症を理解しましょう」はこちらへ

 

最初に戻る

予約なし診療制] [臨時休診日] [検査料金と所要時間] [電子カルテシステム] [健康診断


トップページへ

 

主なご紹介先病院

仙台オープン病院 様
広南病院 様
泉病院 様
仙台東脳神経外科病院 様
仙台徳洲会病院 様
泉整形外科病院 様
大崎市民病院鳴子温泉分院 様
JCHO仙台病院 様
東北公済病院宮城野分院 様
仙台厚生病院 様
仙台循環器病センター 様
東北労災病院 様
光ヶ丘スペルマン病院 様
東北大学付属病院 様
JR仙台病院 様
泉中央病院 様
国立仙台医療センター 様
国立宮城病院 様
国立西多賀病院 様
仙台市立病院 様

(紹介状件数順、通称で表示)

 

主なご紹介先専門クリニック

あおば脳神経外科 様
明石台レディースクリニック 様
池田クリニック 様
牛込医院 様
江川クリニック 様
北原整形外科 様
シオノ眼科 様
南光台伊藤クリニック 様
花田消化器科・内科 様
春樹記念眼科診療所 様
武者クリニック 様

(五十音順)